ダーククレンズだけじゃない?人気のチャコールドリンクを比較してみた。

更新日:

ダーククレンズだけじゃない?人気のチャコールドリンクを比較してみた。

ダーククレンズは今話題の活性炭を利用した健康ドリンクです。

この炭の摂取、特にチャコールドリンクの飲用は、海外のセレブに大人気の健康法なのです。

その中で、4種の活性炭を配合し、ダイエットや美容に効果の高いドリンクとして注目を浴びている商品にダーククレンズがあります。

ですが、他にもこのような炭を使った健康食品があれば、比較してみたいですよね。

なので、今回は、このような活性炭を使った健康食品である、『ウルトラチャコール』と『黒汁』について、ダーククレンズと比較してみます。

購入を検討されている方については、是非参考にしてみてください。

価格はどう?チャコールドリンクの最安値はどれ?

ダーククレンズは、比較対象の2つの商品に比べ、唯一のドリンクタイプとして販売されており、1本あたり710mlが入っています。

この1本の通常価格は税抜で7,500円となっています。

一方、ウルトラチャコールは粉末タイプとなっており、1袋が150g入りになっています。

1日1杯~3杯を目安に1杯当り10gを目安に使います。

こちらは、1袋の標準価格が、2,980円となっています。

1袋が1日1杯の使用であれば約15日、2杯で約1週間ですので、1ヶ月2~4袋使用となります。

3袋で購入の場合、1袋おまけがついてきます。1ヶ月分で比較すると、8,940円となり、一番割高にはなります。

ただし、公式サイトでは、毎月先着100名様対象で1000円OFFという企画もしており、その場合に3袋セットを買うと5,940円となり、1袋あたり1,485円とお得に買うこともできるようになっています。

そして黒汁ですが、こちらは1箱に30包入りになっています。

1箱7,450円となっています。

成分はどう?1番効果がありそうなのはどのチャコールドリンク?

ダーククレンズについては、4種の炭である赤松炭、備長炭、竹炭、ヤシ殻炭が利用されています。

また、15種類のスーパーフードを始め、めぐりをサポートするものや291種類の植物発酵エキス、2兆個の乳酸菌を配合した機能性にも優れたチャコールドリンクなのです。

ウルトラチャコールについては、活性炭と備長炭、竹炭の3種類の炭を配合しています。

また、一億個の乳酸菌と85種類の植物酵素を凝縮して作られています。

黒汁についても3つの炭を配合しています。

ウルトラチャコールと使われている炭の種類は違っており、赤松炭、ヤシ殻活性炭、もみ殻由来の炭末色素を配合しています。

炭以外では、9つの黒成分を配合しています。

発酵黒ショウガ、黒ジャバラ、黒スグリ、黒大豆きな粉、黒酢、黒ニンニク、黒高麗人参、黒ハチミツ、黒チアシードが配合されています。

また、2種類の乳酸菌が1包に100億個入っています。

そして、250種類以上の植物や果物発酵エキスが配合されています。

不足分の栄養素を補い、体の中の環境を整えるサポートが期待されるのです。

定期コースの縛りは?安心して始められるチャコールドリンクはどれ?

ダーククレンズの月定期便の場合、4回目までの継続が条件となり、割引がかかるようになっています。

初回は、定価より76%引きとなっており、2回目が定価の10%OFF、3回目が15%OFF、4回目から6回目までは20%OFFとなり、7回目以降は25%OFFとなります。

この割引条件は、4回継続が条件ですので、5回目以降は解約や休止することが可能になります。

ウルトラチャコールは、単品購入が基本となり、定期継続購入はありません。

そのため、こちらは自分のペースで最初から利用することができるようになっています。

逆に毎回注文をしなければなりません。

黒汁の場合、ラクトコースという名前の定期コースが設定されています。

黒汁についても4回継続が条件となっており、5回目以降で周期変更や休止などの調整が自由となります。

こちらについては、初回73%OFF、2回目以降は20%OFFとなります。

飲みやすいチャコールクレンズはどれ?

ダーククレンズは、液体タイプのドリンクとなっています。

ヨーグルトのシロップがわりにかけたり、コーヒーなどとの置き換え、ダイエット時の食事との置き換えなどにも効果的だといえます。

ウルトラチャコールと黒汁についてはドリンクタイプではなく、粉末タイプになっています。

ウルトラチャコールは、パウチタイプの袋に入った粉末タイプで、必要量を見ずなどに溶きながら、飲用するタイプになっています。

そのため、使用量を調整しながら、ホットミルクや豆乳と混ぜて利用したり、パンケーキに練り込んだり、スムージーに混ぜて飲んだりと利用することができます。

使い勝手はいい形状ではないでしょうか。

次に黒汁ですが、こちらは1回分が1包に粉末として入っており、1包ずつ利用する形状になっています。

こちらも、水やぬるま湯に溶いて飲むほか、ホットミルクやヨーグルトに架けたり、アイスクリームに振りかけての使用などもオススメです。

粉末タイプの場合、水に溶けにくくダマになることもあるので注意が必要です。

オススメの飲み方を詳しくみたい方はこちら>>ダーククレンズの美味しくて効果的な飲み方を大公開

Copyright© DARK CLEANS.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.